花壇植え替え

August 19, 2019 | FLOWER SHOP KAWASHIMA

浦安の企業様。

季節ごとに花壇を植え替えています。

前回は5月の末でした。

10416830379370re.jpg10416830213425re.jpg10416839434817re.jpg10416828643876re.jpg

今回使用した苗は

 

メランポジウム (黄色)

デュランタバイオレット (紫)

カリオプテリス (うす紫)

ムクゲ (低木 白)

トウガラシ (赤)

ギボシ (葉 斑入り)

 

など、真夏の花が中心です。

夏の暑さにめげずきれいに花を咲かせてくれています。

 

奥まった小さい植え込みには

前回ハイビスカスを植えていたのですが、

ここはやや日陰でハイビスカスにはぴったりでした。

ちゃんと元気につぼみを持ってくれています。

 

ハイビスカスは実は高温に弱いので、最近の連日35度といった気候では生育できないのです。

 

この場所はどうにか暑さがしのげるのでしょう。

10月近くまで花を咲かせてくれるに違いありません。

 

ハイビスカスは場所が合うと秋まで楽しめる植物なんですよ!

 

 

こんな酷暑の夏は水やりが大変ですよね。

花壇や庭、ベランダの鉢、プランターも

朝夕2回必要になったりします。

 

朝も夕方もちっとも涼しくなくて外に出るのは嫌ですよね。

私も毎朝、意を決して、外にでて庭に水をまきます。

蚊対策で重装備なのでもう汗だくになります。

 

時間がないので基本早朝だけの水やりですが、

昨年まではそのペースで大丈夫だったクリスマスローズを枯らしてしまいました。

やはりこの夏は異常です。

 

皆さまも気をつけてください!!