紅梅寿司さん~春

April 15, 2019 | FLOWER SHOP KAWASHIMA

koubai3-1re.jpgkoubai3-2re.jpgkoubai3-3re.jpgkoubai4re.jpg今回の紅梅寿司さんは3月4月のなかから、いくつかピックアップしてご紹介します。

紅梅寿司さんは背面の壁がとても広く、色も金茶というのでしょうか、

花がとても引き立ちます。

 

なのでスタイルも生け花の「立花」風に。

枝を中心に高めに立てて芯にしています。

この枝はやはりその季節ならではの花材を使うようにしています。

 

3月から4月にかけては花の咲く枝物が立て続けに入ってきます。

代表的なのはやはり桜ですが、

今回使用したのは上から

マンサク

コブシ

ボケ

レンギョウ

です。

 

これらの種類は葉っぱよりも先に花が咲くのでとても目立ってきれいですよね。

 

私たち人間がその美しさに目を奪われるように、葉がまったくついていない枝に咲いた花は昆虫や虫たちの目にもとまりやすく、つまりそれは受粉してもらいやすくなるということにつながります。

植物にとって先に花を咲かせることは繁殖の面で大きな利点となるんですね。

 

通常は葉で光合成を行ってから得た栄養で花を咲かせるのですが、

先に花をさかせる植物は幹や根にそれだけの栄養をちゃんと蓄えているのだそうです。

 

他に

モモ、梅、モクレン、ハナミズキ、ハナズオウ、

ジューンベリー、梨・・・

思いつくまま挙げましたが

みなさん、他に思いつく花はありますか?