蕾と芽

February 15, 2019 | FLOWER SHOP KAWASHIMA

IMG_3641re.JPGIMG_3642re.JPGIMG_3646re.JPGIMG_3659re.JPGIMG_3647re.JPGIMG_3648re.JPG冒頭の写真はミツマタの花です。

このミツマタの木、

カワシマの店先に居ついてもう何年でしょうか?

地味なみかけのせいか人目をひかず、お客様が手をとらないうちにだんだん成長し、植え替えを何回か経て今はりっぱな樹木になりました。

 

このミツマタのつぼみがほころびはじめると

ああ2月も半分すぎたんだ、もうすぐ3月、はやいなぁ

と、毎年思います。

 

つぼみの茎がくるんと垂れています。

つい首を持ち上げてみたくなるのですが、この茎、みかけによらず固いのです。

花がひらくまでは頑として顔をあげないぞ!!

そんな感じです。

 

チューリップ、ムスカリのつぼみも

だんだんと色づきはじめてはいますが

寒風をよけるかのように

しっかりと葉っぱにくるまってじっとしています。

 

大鉢の桜の枝。

つぼみは色濃い茶色。しっかりと固い皮につつまれています。

うすピンクいろの花びらの上にいったい何枚の衣を重ね着しているのでしょうね。

 

2月「如月・きさらぎ」は

「衣更着」

とも書くそうです。

寒さをしのぐために衣を重ねることからこの字があてられたとのこと。

 

人間だけではないのですねー。

植物もしっかり着込んで身を守っているのです。

 

春が待ち遠しいです!!