木場駅の花

July 11, 2018 | FLOWER SHOP KAWASHIMA

IMG_0281re.jpgkiba01re.jpgIMG_0272re.jpgIMG_0273re.jpg久しぶりに地下鉄の花です!

 

ホームの両端にある改札口にそれぞれ飾っていますが、今回はがらっと雰囲気を違うものにしてみました。

 

ひとつは盛夏。

もう片方は夕涼み。

 

と、勝手に名づけてしまいました(笑)

 

さて、前々回、ナナカマドの時期早な紅葉を話題にしました。

今回もこの紅葉ナナカマド、駅の花にあざやかな朱色を加えています。

 

あのあと私自身が育てている盆栽の木にも赤くなっているものがあったことを思い出し、観察してみました。

 

真っ赤です。

こちら、札幌に住んでいたときに空き地に生えていた感じのいい小さな苗木を採って鉢に寄せ植えしたものですが、葉の形からしてたぶんナナカマドと思われます。

隣に置いているモミジも赤くなりつつあります。

 

ちょっとネットで調べてみました。

暑すぎて水分不足になったり、強風をうけて乾燥したり、木にストレスがかかると身を守るために、葉への栄養補給をやめてしまうのだとか。

それで光合成をしなくなった葉は紅葉するのだと書いてありました。

 

紅葉ナナカマドの出荷、生産者さんは何らかの負荷を組み合わせて夏にこの色を出すことに成功したのでしょうね。

 

我が家の鉢は例年にない強い風と高温だと思われます。

たまたま関西の知人からの近況報告にも、先週の豪雨のあと庭のモミジの下部が紅葉してしまった!と驚きとともに写真も送られてきました。

IMG_0282re.JPG

 

きれいな葉の色とは裏腹に、この夏の異常、ちょっと不安ですね。