御祝花

December 4, 2017 | やよい

2017-124.jpeg2017-125re.jpeg今日は御祝の花を数点アップします。

 

最初は、新店舗オープンに贈られた花。

アイボリーで統一された内装がとてもきれいなお店は 「Gran Muse」さん。

東砂のフェイシャル&アイラッシュ サロン です。

ゆったりとした雰囲気で施術してもらえそうですね!

花はお店の色に合わせて、白を基調にし、アクセントに青いバラやアジサイ、青の塗り枝などを使いました。

 

つづいて個展にお届けした花。

日本ののどかな風景が描かれた絵画が展示されていました。

花も御祝にふさわしく華やかに、でも強調しすぎないようにバランスをとります。

 

 

最後はホテル会場の装花。

会社創立周年記念パーティとのことでした。

四方から見えるオールラウンド形、テーブルいっぱいいっぱいのサイズを使って直径60センチ超あります。

少しクリスマスっぽく、というご要望でしたので

きらきらしたカラーボールをところどころに差しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1469-001.jpgIMG_1471-001.jpg

少女剣士

December 1, 2017 | やよい

IMG_1967-001.JPGP1060893-001.JPGIMG_1965-001.JPG今日から12月!

カレンダーもこの1枚きりかと思うと急かされますねー

 

読売新聞の姉妹紙「東都よみうり」に、こーんなに大きく登場したカワシマ3女もえちゃんです!

記事のなかに 

・・・川島さんによると、試合前から「負ける気がしない」という強い気持ちで臨める時があるという。・・・・ 都大会決勝はまさにその思いが勝負を決めた・・・

 という一文がありました。

 

試合に勝つためには、強い気持ちは欠かせないものですが、

勝負ばかりではなく、人生の壁にぶつかったときも、負けん気で立ち向かえるよう、我々大人も気張っていきましょう~!

 

あわせて花の写真も。

祝100周年とてんとう虫のイラストアレンジです。

サプライズにはぴったりなプレゼントです!

 

 

 

 

 

出張おけいこ

November 27, 2017 | やよい

1126-006.JPG1126-002.JPG1126-010.JPG1126-007.JPG1126-008.JPGきのうは、北砂のあるマンションまで出張おけいこに行ってきました。

もちろん!!クリスマスがテーマです。

第1部はお子様対象にアレンジを、第2部は大人の方向けにリースを作りました。

 

第1部、小学生中心でしたが、女の子が多いなかで男の子も参加してくれました!

みなさん、すごく真剣なまなざし、きちんと説明を聞いてとても上手に活けてました。

 

続いて大人の部、こちらはドアリースです。

先に参加した小学生さんのお母さまもいらっしゃいました!

ヒムロ杉やクジャクヒバはフレッシュなものを用い、これらをまずリースの土台にくくりつけていくのですが、厚みや幅を均等にしながらわっか状にしていくのは案外難しいのです。

でもご覧の通り、きれいに仕上げてくださいました。参加者のみなさんで、ハイ、チーズ!

 

アレンジメント教室、楽しんでいただけたでしょうか?

自分で作ったものってとても愛着がわきますよね。

お家に飾って眺めてhappyな気分に浸って頂けたらうれしいです。

 

 

シクラメンのお手入れ

November 25, 2017 | やよい

IMG_1952-001.JPGIMG_1954-001.JPGIMG_1958-001.JPGIMG_1957-001.JPGshuusei.jpgIMG_1963-001.JPGクリスマス&お歳暮シーズンとあってシクラメンが種類も豊富にたくさん入荷してきました!

 

数多い鉢のなかで目をひいたのがこちら。

つぼみのうつむき加減、なんとも趣があってきれいだと思いませんか?

この鉢、フリル咲きでとてもいい香りがするのです。

 

つい先日のこと、サントリーが品種改良に成功した青いシクラメンの記事を読みました。

「江戸の青」と言うそうですが、うーん。。。まだ紫色に近いでしょうか・・・青のバラもそうですが、青という色の発色はなかなか難しいようですね。

 

さて。お客様から問い合わせの多いシクラメンの育て方を今日は取り上げます!!

 

「水やり」・・・

土を触って乾いていたら、あげます。底から流れでてくるくらいたっぷりと。

ただし、じゃぶじゃぶ上からかけたりするのは禁物です。 

シクラメンはこんな感じで株が密集しているので蒸れて腐ってしまいます。

水やりは株にかからないように、鉢の淵からそーっとあげてください。

 

「花がらつみ」・・・

写真の様に色がくすんだり、傷が目立ってきたら取り除きます。

株の根元から抜きますが、少しねじってまわすように引き上げるとこんな感じできれいに取れます。

写真に印をつけた花はもう抜きどきです。まだもったいない気もしますが、控えているつぼみを咲かせるために、早めに摘んでくださいね!

 

「置き場所」・・・

基本的に室内で育てます。

理想は日中20度、夜間は最低でも10度。エアコンの風が直接あたるとたちまちしおれてしまいます、要注意です。

陽のあたる窓辺は思いのほか夜間に温度が下がります。夜は部屋の中央に移動してください。

 

「ガーデンシクラメン」・・・

花屋やホームセンターで建物の外でパンジーなどと一緒に売られている、ちいさい黒いポット苗は「ガーデンシクラメン」といって戸外で育てるシクラメンです。

こちらは、寒さに強く、多少の霜がおりても枯れることなく冬のお庭を華やかにしてくれる優れものです!

 

シクラメン、みなさんも上手に育てて、きれいな色・姿、芳香を存分に楽しんでくださいね!!

 

 

 

花壇もクリスマスっぽく

November 22, 2017 | やよい

DCIM0455-001.JPGDCIM0453-001.JPGP1060913-001.JPGIMG_1932-001.JPGIMG_1942-001.JPGIMG_1936re.JPGIMG_1937-001.JPGIMG_1947-001.JPGIMG_1950-001.JPGお客様の花壇のメンテナンスを行いました。

 

上は浦安の企業様。建物の脇とエントランスにたっぷりと植えられるとてもぜいたくなスペースをお持ちです。

ガーデンシクラメンやパンジーを色とりどりに混ぜて。シロタエキクのシルバーリーフが冬らしさを添えています。

 

次はいつもカワシマのお誕生日ケーキを創作してくださっているケーキ屋さん、うふさんです。

コロンと転がっている卵の殻はダチョウです!

これ本物のダチョウの卵ですよ~うふさんのダチョウの卵のプリン、まったりとしたとても奥行きの深いお味です。

 

そして今日もカワシマの店頭から数枚、アップします!!

白基調の寄せ植えと深紅基調の寄せ植え、あえて色の対比を強調させて飾ってみました。

名づけて?ホワイトクリスマス&ダーククリスマス。

 

白の方、アーチ状のユーカリの枝にシルバーのベルをぶら下げてみました。

深紅のシクラメンやチェッカーベリーはやはり黒い鉢がしっくりきます。

 

ユーカリアーチの白い鉢 3240円

深紅の寄せ植え 2160円、3240円、4320円