ビッグ☆サプライズ!

October 29, 2018 | FLOWER SHOP KAWASHIMA

IMG_3186re.jpgIMG_3182re.jpgIMG_3190re.jpgIMG_3193re.jpgIMG_3199re.jpgお花を贈るとき、

「とにかく相手のびっくりした顔が見たい!! どういうお花を贈ったらいいんだろう・・・」

とあれこれ思案するのはよくあることです。

 

お客様もいろいろ考えた上で、当方に相談を持ちかけてこられます。

最大限ご希望を取り入れられるようカワシマもスタッフみんなでアイデアを出し合います。

きょうの2点もそんなアレンジです!!

 

最初の「26」は 26歳のお誕生日に贈る花。

記念として残るような形にしたい、というご要望でしたので造花でお作りすることをお勧めしました。

 

豪華な大きさですが、造花なので軽くて扱いやすいです。

写真のように立てかけて飾ることもできます。

 

 

 

続いては

結婚のお祝いのアレンジ。

ゴルフ好きな方なのでグリーンの芝を表現してほしい、とご注文者様からリクエストがありました。

 

あいにく芝は手に入らなかったのですが、

ちょうどきれいな苔があったので芝生に見立てました。

いかがですか?

 

 

 

カップの旗には「happy wedding」 の文字。

穴は黒い丸のフェルトでそれっぽく。

究極はアイアンです!!

何で作ったかわかりますか?

ホチキスの芯を利用しました(笑)

 

それから、かわいらしいトピアリー型のひばの枝があったのでそれもすかさず樹木として活用、

木の上には仲むつまじい小鳥さんをとまらせてみました。

 

なかなか楽しい製作過程でした!!

 

オーダー下さったお客様、そして、プレゼントとして手にした方、

驚いて、そして喜んで下さったら作り手冥利につきます。

 

良きお祝いの席となりますよう心からお祈り申し上げます。

 

 

 

 

赤い花で

October 27, 2018 | FLOWER SHOP KAWASHIMA

IMG_3084RE.jpgIMG_3088RE.jpgIMG_3087RE.jpgIMG_3170RE.jpg今日は赤い花のアレンジをご紹介します。

 

最初のは赤い1対のアレンジ。

鮮やかな赤バラを中心に活けていますが、添えを黒いカラーやトウガラシ、黒い葉ラン、茶色がかった秋色アジサイなどでまとめているので、

ゴージャス感を保ちながらとてもシックで落ち着いた雰囲気が漂います。

 

 

こちらは通販番組の撮影に使用されると伺いました。

 

大人の女性向けに化粧品、ジュエリーでしょうか。。。?

 

 

そして最後の赤い花のアップ写真は、

ご両親の金婚式の御祝に贈られる花束です。

お客様から「金婚式なので金色の花はないでしょうか?」

と尋ねられたのですがあいにく前回紹介のきらきらエレンジウムにも金色はなく・・・

 

それならと、お祝いにぴったりの赤いバラに金色のラメをかけることをお勧めいたしました。

キラキラの赤バラでおめでたさがぐんとアップしました!!

 

ラメは金、銀、パール、レインボーといろいろあって

シチュエーションに応じてラメがけしています。

もちろん、無料ですのでお気軽にお申し付けください!!

 

 

 

ハロウィンにぴったり!!

October 24, 2018 | FLOWER SHOP KAWASHIMA

IMG_3152re.jpgIMG_3153re.jpgIMG_3154re.jpgIMG_3157re.jpgIMG_3161re.jpgIMG_3164re.jpg102402re.jpg

ニューフェイス登場です!!

 

これまでにも七色に染色したレインボーローズや蝋をかけたチョコレートローズなど、花をより美しく目立たせるために細工を施したものがありました。

 

初お目見えのたびに私たちも、

わぁ、キレイ!!

えーっ?どうやって作るの?

と驚嘆しているのですが、

 

またまたニューフェイス登場です!!

しかもハロウィンにぴったり合わせてきたかのような・・・。

 

最初のキラキラ花の正体はエレンジウム。

アザミの仲間です。

エレンジウムは本来くすんだ青のような色をしています。

草花系なので主役にはなりにくい花。

それがこんなヴィヴィッドな色をまとってキラキラと輝きを放っているとは、、、シンデレラ以上の大変身です。びっくりしました。

 

もうひとつは アルストロメリア。

こちらも同じオレンジ、紫、黒の展開ですが、よくある色水を吸わせて染色したとはちょと違ってマットな感じなのです。

 

社長の話では、スプレーをかけて染めているらしいということです。

つぼみのうちにスプレーをかけてしまうので、開花したときに中から本来の色がくっきりと現れる仕組みです!

 

しかし、次から次へとよくいろんな手法で花を染めるものです。

生産者さんのアイデアには感心してしまいます。

 

これらの花たち、地下鉄東陽町の駅に飾ったハロウィンアレンジにももちろん使っています。

 

東陽町駅をご利用の際は、近くまで寄って見て下さいね!

 

さて次はどんな変わり花が登場するのか楽しみです!!

 

 

 

 

 

 

お花のホールケーキ

October 22, 2018 | FLOWER SHOP KAWASHIMA

IMG_3128re.jpgIMG_3131re.jpgIMG_3150re.jpgIMG_3144re.jpg今日はお花で作ったホールケーキをご紹介します。

 

たまたま同時期にふたつご注文がありました。

 

最初のケーキは、説明に及びませんねー

結婚お祝いのケーキです!!

上にちょこんとのった新郎新婦のベアがとても可愛らしいです。

 

白と赤でとてもおめでたく、

そしてイチゴのホールケーキを連想して美味しそうでもあります・・・。

 

 

2つめは青と白のケーキ。

こちらはとてもポップな感じですね!

青に染色したバラとカーネーションを使って、水色のリンゴや小さなマスコットのピックをさしました。

 

ある男性ミュージシャンへの誕生プレゼントと伺いました。

とても青が好きな人なんだそうです!!

 

ふたつともビッグサプライズになりましたでしょうか!!

 

 

 

 

 

秋色紫陽花(アジサイ)のリース

October 19, 2018 | FLOWER SHOP KAWASHIMA

IMG_3121re.jpgIMG_3136re.jpgIMG_3138re.jpgIMG_3140re.jpg

水無月という名前のアジサイです。

 

なんてきれいな色なんでしょう!

自然が産み出したきれいなグラデーション。

何の造作も必要としません。

ただカットしてユーカリやヒバなどのグリーンで作ったリースに刺しただけです。

 

夏に咲いたアジサイが枯れずにそのままの状態で秋が深まるにつれだんだんとシックで落ち着いた色になっていったものを

「秋色紫陽花」と呼びます。

 

この水無月は北海道産です。

いまの北海道は札幌あたりでもそろそろ雪が舞うころです。

秋色紫陽花は北国の凍えるような空気にさらされてこそ、この様ななんともいえない美しい色を帯びるのですね。

 

今はハロウィンなので店はヴィヴィッドな濃い色で飾られています。

こういうナチュラルトーンは目立たないようですが、でも目にするとちょとハッとするものがあります。