ゆく年くる年

December 31, 2018 | FLOWER SHOP KAWASHIMA

エントランスお花re.jpg今年も残すところ3時間となりました。

 

カワシマにはまだ時折お正月のお花をお求めのお客様が駆け込んでいらっしゃいます。

「あいててよかった~!

遅くまでやってるんですねー」

とみなさんおっしゃいます。

 

はい。

花屋は新年の花の準備があるので大晦日も結構遅くまでかかるのです。

 

今年最後の画像となりました、

こちらはマンションエントランスの活けこみです。

天井の高さを利用して金銀柳の枝を勢いよく飛ばしました。

花材は

大王松、千両、梅、シンビジウム、ポンポンギク、デコラギク

 

 

2018年

今年の漢字「災」が示すように

地震、台風、猛暑・・たて続く自然災害に翻弄された一年でした。

2019年、

日本は元号が変わり、新しい時代がスタートします。

来年はプラスイメージの漢字が選ばれるような一年になりますように!

 

 

お客様には本年一年もお世話になり、ありがとうございました。

カワシマ、新年は4日からのスタートですが、三が日でしっかり充電をして新たな気持ちで皆さまをお迎えする所存です!

どうぞ変わらぬご愛顧のほどをよろしくお願いします!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お正月リース

December 26, 2018 | FLOWER SHOP KAWASHIMA

IMG_3456re.jpgIMG_3458re.jpgIMG_3459re.jpgIMG_3465re.jpgIMG_3463re.jpgIMG_3471re.jpg昨日のクリスマスから

猛スピードで大変身~今日からお正月です!!

 

今日はカワシマオリジナルしめ縄リースのご紹介です。

毎年楽しみにして下さっている皆さま、

お待たせいたしました!

 

今年はごらんの通り渋色リースが登場です。

大人の濃紺×深緑。

華やかさのなかにシックな雰囲気が漂います。

 

 

一番小さなちびちびリース500円から

いろいろな価格帯でご用意しています!

 

たくさん作ってお待ちしておりますが

売り切れの場合はどうかご容赦願います。

お早めのお越しをお待ちしています!!

 

 

 

 

 


IMG_3468re.jpgIMG_3476re.jpg

★☆Merry Christmas☆★

December 24, 2018 | FLOWER SHOP KAWASHIMA

IMG_3443re.jpgIMG_3448re.jpg

今日はクリスマスイヴ。

おいしいケーキ&北京から帰国したたけとよといっしょに

ハッピーなカワシマです!!

 

深川イタリアンたまキャアノさんオリジナルのケーキ。

チョコの甘渋感×フルーツのすっぱさが絶妙のバランス・・・スタッフ一同、感動。

大人の味、堪能させていただきました。

ご馳走様でした!!

 

 

みなさまもすてきなクリスマスをお過ごしください!IMG_3452re.jpg

年越し準備

December 22, 2018 | FLOWER SHOP KAWASHIMA

IMG_20181209_162547re.jpgIMG_20181209_162614re.jpgIMG_20181209_162627re.jpg今年もあと残り10日を切りました。

この連休こそ一家で大掃除!というおうちも多いのではないでしょうか?

 

カワシマでは会社や店舗の花壇のメンテナンスを季節ごとにお受けしておりますが、

このところ植え替え作業が続きました。

 

やはり表玄関はきれいにして新しい年を迎えたいですよね!

 

こちらの企業様は秋の植え替え時にもご紹介しましたが、今回新年用にオール冬苗にチェンジしました。

 

ご覧の通り、とても大きな花壇でなんと300鉢ほど植えてあります!!

 

ガーデンシクラメンやパンジーの色がとても鮮やかで、ここだけもう春が来たみたいです。

フレッシュ素材のクリスマス飾り

December 19, 2018 | FLOWER SHOP KAWASHIMA

wreathre.jpegswagre.jpgクリスマスはもうすぐそこですね!

みなさん準備は進んでいますか?

 

今日はフレッシュ(生の)素材で作ったクリスマス飾りをご紹介します。

 

リング状のリースは日本でももうすっかり定番の飾りものです。

 

もうひとつの方は「スワッグ」と呼びます。

こんな風にざっと束ねてリボンで結んだ壁飾り、近年よく見かけるようになりましたよね。

 

横長に作るときもあります。

 

もともとスワッグ=swag

は英語で飾りもの全般を指すそうです。

 

きっと欧米ではあまり形にとらわれず、祝祭のときには季節折々の花を枝葉と一緒に束ねて家や教会に飾っていたのでしょうね。

 

日本ではクリスマスが終わると速攻お正月飾りにチェンジしますが、海外ではそのまま年を越します。

 

だいぶ昔の話ですが、2月のロンドンでまだ飾り付けがそのままなのを見てびっくりした記憶があります。

春までそのままな国もあると聞いたことがあります。

 

片付けるのが面倒だから?

それとも余韻を楽しんでいるのでしょうか?