夏花だん

May 31, 2019 | FLOWER SHOP KAWASHIMA

20190526_132036re.jpg20190526_132006re.jpg20190526_132049re.jpg20190526_131947re.jpgカワシマでは定期的に花壇のメンテナンスを請け負っているお客様が何件かいらっしゃいます。

今はちょうど初夏へ向けて植え替え時です。

 

写真は浦安の企業様です。

とても大きな花壇をお持ちです。

 

 

これからの課題は陽ざしです。

通りに面した表側には直射日光にも強い種類を選んで植えました。

サルビア  アンゲロニア  ニチニチソウ

マリーゴールド  テラスライム  など。

 

 

一方玄関の奥まったスペースには

半日陰を好む植物にしています。

 

ハイビスカス  インパチェンス

アイビー

 

ハイビスカスは ギラギラ太陽のイメージがありますが、実は真夏の暑さがとても苦手なのです。

気温が30度を超えると全く花がつかなくなり、

秋口のほうがむしろきれいに咲いてくれます。

インパチェンスも夏のイメージがありますが、

こちらも半日陰のほうが花付きが良いです。

 

 

これからの季節、雨が続けば必要ないですが、

お天気が続くと水やりが欠かせません。

空模様と土の乾き具合を見ながらの水やりとなります。

 

水やりってひと仕事ですよね。

お手数かけますが、きれいな花が持続しますようによろしくお願いします。