出張おけいこ

November 27, 2017 | やよい

1126-006.JPG1126-002.JPG1126-010.JPG1126-007.JPG1126-008.JPGきのうは、北砂のあるマンションまで出張おけいこに行ってきました。

もちろん!!クリスマスがテーマです。

第1部はお子様対象にアレンジを、第2部は大人の方向けにリースを作りました。

 

第1部、小学生中心でしたが、女の子が多いなかで男の子も参加してくれました!

みなさん、すごく真剣なまなざし、きちんと説明を聞いてとても上手に活けてました。

 

続いて大人の部、こちらはドアリースです。

先に参加した小学生さんのお母さまもいらっしゃいました!

ヒムロ杉やクジャクヒバはフレッシュなものを用い、これらをまずリースの土台にくくりつけていくのですが、厚みや幅を均等にしながらわっか状にしていくのは案外難しいのです。

でもご覧の通り、きれいに仕上げてくださいました。参加者のみなさんで、ハイ、チーズ!

 

アレンジメント教室、楽しんでいただけたでしょうか?

自分で作ったものってとても愛着がわきますよね。

お家に飾って眺めてhappyな気分に浸って頂けたらうれしいです。

 

 

シクラメンのお手入れ

November 25, 2017 | やよい

IMG_1952-001.JPGIMG_1954-001.JPGIMG_1958-001.JPGIMG_1957-001.JPGshuusei.jpgIMG_1963-001.JPGクリスマス&お歳暮シーズンとあってシクラメンが種類も豊富にたくさん入荷してきました!

 

数多い鉢のなかで目をひいたのがこちら。

つぼみのうつむき加減、なんとも趣があってきれいだと思いませんか?

この鉢、フリル咲きでとてもいい香りがするのです。

 

つい先日のこと、サントリーが品種改良に成功した青いシクラメンの記事を読みました。

「江戸の青」と言うそうですが、うーん。。。まだ紫色に近いでしょうか・・・青のバラもそうですが、青という色の発色はなかなか難しいようですね。

 

さて。お客様から問い合わせの多いシクラメンの育て方を今日は取り上げます!!

 

「水やり」・・・

土を触って乾いていたら、あげます。底から流れでてくるくらいたっぷりと。

ただし、じゃぶじゃぶ上からかけたりするのは禁物です。 

シクラメンはこんな感じで株が密集しているので蒸れて腐ってしまいます。

水やりは株にかからないように、鉢の淵からそーっとあげてください。

 

「花がらつみ」・・・

写真の様に色がくすんだり、傷が目立ってきたら取り除きます。

株の根元から抜きますが、少しねじってまわすように引き上げるとこんな感じできれいに取れます。

写真に印をつけた花はもう抜きどきです。まだもったいない気もしますが、控えているつぼみを咲かせるために、早めに摘んでくださいね!

 

「置き場所」・・・

基本的に室内で育てます。

理想は日中20度、夜間は最低でも10度。エアコンの風が直接あたるとたちまちしおれてしまいます、要注意です。

陽のあたる窓辺は思いのほか夜間に温度が下がります。夜は部屋の中央に移動してください。

 

「ガーデンシクラメン」・・・

花屋やホームセンターで建物の外でパンジーなどと一緒に売られている、ちいさい黒いポット苗は「ガーデンシクラメン」といって戸外で育てるシクラメンです。

こちらは、寒さに強く、多少の霜がおりても枯れることなく冬のお庭を華やかにしてくれる優れものです!

 

シクラメン、みなさんも上手に育てて、きれいな色・姿、芳香を存分に楽しんでくださいね!!

 

 

 

花壇もクリスマスっぽく

November 22, 2017 | やよい

DCIM0455-001.JPGDCIM0453-001.JPGP1060913-001.JPGIMG_1932-001.JPGIMG_1942-001.JPGIMG_1936re.JPGIMG_1937-001.JPGIMG_1947-001.JPGIMG_1950-001.JPGお客様の花壇のメンテナンスを行いました。

 

上は浦安の企業様。建物の脇とエントランスにたっぷりと植えられるとてもぜいたくなスペースをお持ちです。

ガーデンシクラメンやパンジーを色とりどりに混ぜて。シロタエキクのシルバーリーフが冬らしさを添えています。

 

次はいつもカワシマのお誕生日ケーキを創作してくださっているケーキ屋さん、うふさんです。

コロンと転がっている卵の殻はダチョウです!

これ本物のダチョウの卵ですよ~うふさんのダチョウの卵のプリン、まったりとしたとても奥行きの深いお味です。

 

そして今日もカワシマの店頭から数枚、アップします!!

白基調の寄せ植えと深紅基調の寄せ植え、あえて色の対比を強調させて飾ってみました。

名づけて?ホワイトクリスマス&ダーククリスマス。

 

白の方、アーチ状のユーカリの枝にシルバーのベルをぶら下げてみました。

深紅のシクラメンやチェッカーベリーはやはり黒い鉢がしっくりきます。

 

ユーカリアーチの白い鉢 3240円

深紅の寄せ植え 2160円、3240円、4320円

 

 

 

クリスマスの装い

November 18, 2017 | やよい

DCIM0450-001.JPGP1060897-001.JPG20141126_163933-001.jpgIMG_1921-001.JPGIMG_1926-001.JPGお馴染みのお店、みなそろってクリスマスの装いです。

最初に銀座イタリー亭さん。

創業60年の老舗イタリアンです。

地下へ続く入り口にツリーを飾ります。

老舗の雰囲気に合うクラシカルな飾りにしています。

 

次は蛎殻町イタリアン、プラナ・バルカさん。

白タイルにアイアンの黒がおしゃれな店構えにはどんな色のリースもしっくりします。

今年はパープル調のリースをお納めしました。

 

3つめにはカワシマがお花束でお世話になっている銀座うかい亭さん。

トレードマークのMrナイフとMrフォーク。恒例のクリスマスイルミネーションをまとっています。

今、ここで写真を撮る人がとても多いのだそうです。うかい亭さん、つい先日トランプ・安倍両夫妻の会食の場としてニュースでも大きく取り上げられ話題になりました。

 

そして最後にカワシマのクリスマスです。

川向こうに橋の上から見えるキラキラ、永代通りを歩く人の目にも映っていることと思います。

 

明かりを見てハッピーな気持ちになってもらえたらうれしいです!

 

 

 

 

 

 

秋色アレンジ

November 15, 2017 | やよい

11-15-a-001.JPG11-15-ba.jpg11-15-c-001.JPGDCIM0451-001.JPG全国のあちらこちらから紅葉の便りが届いてますね!

 

定期的にお届けしている花もすっかり秋色が濃くなりました。

最初の2つは近隣企業様の玄関・受付を飾る花。

 

背景の壁は御影のような石材、ツヤのある淡い色に花の色映りがとてもきれいです。

 

もう片方の背面はグリーン。

よく見るとおわかり頂けるのですが、ガラス張りの向こうにイミテーションのグリーンが敷き詰められています。

緑のトーンの違いできれいな帯をなしています。

おしゃれですね!

電話の横にこじんまりしたアレンジを置きますが、どんな花でも色を引き立ててくれます。

 

最後の画像は、木場・ワイン&バー「アーム」さん。

こちらは カナリヤナスとセッカヤナギの大きな活けこみです。

高い天井、広いテーブルの中央にいつも季節の枝物を飾ります。

カナリヤナスはフォックスフェイスといってその名のとおりキツネの顔のような実がなる枝です。

 

夜は上からのライティングがきれいです。

窓際にはカウンターもあって7階からの眺めを楽しむこともできますよ!

お肉がとても美味しいお店です、ぜひお立ち寄りください~!

 

 

 

 

 

 

 

紅梅寿司さん、10月編

November 13, 2017 | やよい

koubai11-1.jpgkoubai11-2.jpgkoubai11-3.jpgkoubai11-4.jpgkoubai11-5.jpg10月にお届けした紅梅寿司さんの花です。

全体的に秋色のアレンジになりました。

(ピンクも1度ありましたが・・)

 

秋は枝物にもぜひご注目ください。

赤い実がたわわのウメモドキ。

小さな柿がかわいらしい豆柿。

動きがあるウンリュウヤナギやセッカヤナギ。

ノバラやサンゴミズキもこの時期の定番です。

 

 

11月になると、冬に近づいて塗り枝や、クリスマス風にきらきらした枝葉がはいってきますよ!

また違う雰囲気のものをご紹介できると思います!!

 

 

 

 

いってらっしゃ~い!ことちゃん

November 10, 2017 | やよい

IMG_1913-001.JPGIMG_1902-001.JPGIMG_1901re.JPGIMG_1906-001.JPGIMG_1910-001.JPGIMG_1912-001.JPGIMG_1904-001.JPGIMG_1915-001.JPGIMG_1917-001.JPGIMG_1899-001.JPGカワシマ次女の琴ちゃん。

ついさっき、オーストラリアにむけて旅立ちました。

ワーキングホリデー、1年の滞在予定です。

 

まさに出掛けるところをつかまえて、

パチリ!! (貴重な親子の写真)

 

 

いろんなこと、一杯いっぱい吸収してきてくださいね!

もちろん困難なこともあるでしょう、でも、

持ち前の明るさとエネルギーがあればきっと大丈夫!

みんな応援してるよ~

 

安全に毎日が過ごせますように・・・祈ってます! 

 

 

さて、クリスマスのピックや小物がたくさん入りました。

ハロウィーンをしのぐ種類の多さです。

 

寄せ植えやアレンジ、リースに添えて毎年好評頂いておりますが、

単品でもお求め頂けます。

 

ツリーはじめいろんな装飾品もまだまだ入ってきますので楽しみにしててください!

 

 

オーストラリアの夏のクリスマス、どんなでしょう?

琴ちゃん、リポート頼むよ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスリース☆

November 8, 2017 | やよい

IMG_1877-001.JPGIMG_1891-001.JPGIMG_1884-001.JPGIMG_1896-001.JPGIMG_1888-001.JPGIMG_1895re.jpgIMG_1880-001.JPG今日はクリスマスリースをご紹介します。

もちろん、カワシマオリジナルです!

もうたくさん出来上がっていますが、

まだまだいろんなバリエーションで増えていきますよ~

 

もちろんご予算とご希望にあわせてお作りすることもできますので、ぜひお問い合わせください。

 

 

壁にかけるスワッグという細長いタイプの飾りもあります。

縦型と横型で 雰囲気も変わりますね!

リースに飽きたらこちらのタイプもおススメです!!

 

1080円とお求め安い価格からございます。

プレゼントに、ご自宅用にぜひお役立てください!IMG_1881-001.JPG

シクラメンとポインセチア

November 6, 2017 | やよい

IMG_1868re.jpgIMG_1865re.jpgIMG_1864re.jpgIMG_1866re.jpgIMG_1870re.jpgIMG_1874re.jpgIMG_1876re.jpg街中にはクリスマス色が少しずつ増えてきてます。

 

もう年末がやってきたのか!と焦る気持ちはありますが、

でもやっぱり、クリスマスならではのデコレーションをみているとワクワクしてきますね!

 

カワシマもお馴染みのタータンチェックのクロスを敷いて、いろんなグッズを飾ったり、リースをかけたりしています。

 

この季節になると、入荷してくるシクラメンとポインセチア。

 

鮮やかな色がいっそうクリスマスの雰囲気を華やかにしてくれます。

にわかに出来上がったカワシマのクリスマスコーナーです。

 

 

シクラメンは近年種類が豊富で、こんな感じのフリルの花びらも登場しました。

 

ガーデンシクラメンの小ポット苗は色のグラデーションがこんなにきれいです。

私も毎年自宅の庭に植えますが、色のチョイスに迷ってしまい、ついついたくさん植えてしまいます。

同じシクラメンでもガーデンシクラメンは、冬の戸外で育てるもので、多少の霜が下りても平気なくらい丈夫なんですよ。

 

それから白と濃いピンクのポインセチア。

正確に言うと「プリンセチア」と言ってサントリーが開発した新しい品種です。

ポインセチアといえばひと昔前は赤だけでしたが、

白なんて画期的な色まで出現しました。

 

今年も更なるニューフェイスが登場するのかとても気になるところです。

楽しみですね~

 

これからクリスマスにかけて、どんどん発信していきますので、乞うご期待!!

寄せ植え講習会

November 1, 2017 | やよい

IMG_1860-001.JPGIMG_1847-001.JPGIMG_1858-001.JPGハロウィンが終わり、さあいよいよクリスマスです!

 

明日は近隣小学校のPTA講習会に講師として招かれています。

今回は、秋冬苗を使ってクリスマスの寄せ植えを作ることにしました!

 

ゴールドクレスト、ガーデンシクラメン、アイビー、木百紅、ウィンターコスモス 

 

シクラメンを見ると、あ、冬が来たなって思います。

木百紅の葉っぱはシルバーグレーの色とビロードのような質感が、とても冬っぽい季節感を出してくれます。

(講習会では「シルバーレース」という、こちらと似た苗を使うのですが)

 

サンタや雪だるまのピック、松ぼっくりもあしらい、

土の表面も白い化粧砂で覆いました。

雪が積もったみたいですね!!

 

黄色の小花は「ウィンターコスモス」。

冬のコスモスだなんて洒落たネーミングですね。

 

ちょうどコスモスの季節が終わって入れ替わるようにこのウィンターコスモスが出回るようになります。

花の少ないこれからの花だんに色を添えてくれる貴重な存在です。

花は可憐でとても控えめな印象ですが、

植物の性質としては強じんで、庭に植えるとすごく繁殖するらしいですよ!

 

明日は40人ほどの参加者がいらっしゃるということですが、

おしゃべりしながら楽しい時間となりますように!!