おめでとうございました!

October 2, 2017 | やよい

2017-10021-001.JPG2017-10022-001.JPG2017-092908.JPG2017-100210-001.JPGimage6-001.JPGimage8-001.JPG2017-100211-001.JPG2017-10029 - コピー-001.JPG2017-10026-001.JPG先週ご紹介した文ちゃんのスタイリストさんの結婚式、続きをご紹介します。

 

当日、文ちゃんは、テーブルやケーキの花の飾りつけを施しました。

 

そのときの写真をまずアップしますね。

 

高砂を飾る花やテーブル花もシルバーグリーンで統一されています。

ユーカリ、オリーブ、ルスカスなどのグリーンの中に、エレンジウムやアイビーの実の紺、そしてベロニカやワックスフラワーの白。

とてもやさしく、さりげない色使い・・・すがすがしい空気に会場が包まれたことでしょう。

 

オリーブは実がついています。

カワシマの店先の大鉢で実をたわわにつけたあのオリーブの木、その枝をカットしてアレンジやブーケに使いました。

 

ブーケを届けに美容室に行くと、ちょうどお支度中でした。

ここでも一枚パチリ。

オリーブの葉っぱは花嫁さんの頭にも髪飾りと一緒にちょこんとついていました。

 

 

そして、いよいよ披露宴のお写真です。

どのショットも絵になってますねー素敵・・・。

 

注目すべきは、お色直しのドレスです!

こちら、なんと和紙から作り上げたウェディングドレスなのです。

デザイナーの新郎様による作品だそうです。

布ではなかなか表現できない立体感やきりっとしたシャープな感じがとても美しいですね~。

こんなおしゃれなドレス、初めて見ました!

 

そして、このときの髪飾りは、花嫁ご自身のデザインによるもの。

こちらもシンプルさがとても美しい髪飾りです。

デザイン画にもとづいて製作したのは、ビーズ作家であり、カワシマスタッフでもあるあびるさんです。

センターのパーツとストリングの長さの微妙なバランスを何回も調整していました。

 

どのお写真も満面の笑み、

こうして幸せいっぱいのお姿が拝見でき、とてもうれしいです。

 

カテドラル教会聖マリア大聖堂、カワシマ夫妻が○○年前に挙式した懐かしの教会なんですよ!! (余談ですみません)

 

お二人とも、どうぞお幸せに!!