五月です!今月の標語!!

May 16, 2011 | ゆかり

こんばんは!

 

暑くなったり、涼しくなったり・・と 気まぐれなお天気が続きますが、 元気にお過ごしですか・・?

 

母の日には、ご注文・ご来店と 大勢のお客様にご利用いただき、本当に有難うございました。

 

ご迷惑おかけした事もあったと思いますが、それを教訓とし頑張っていきますので これからもどうぞ宜しくお願い致します!

 

ということで、やっと落ち着きました!・・・今月の標語!!

 

「子供には年齢に応じて苦労をさせるのが 真の親心である」

 

解説を端折ります。

 

' 子供は親の庇護の下の育ちます。年を重ねるたびに精神的・肉体的にも成長していくため、それに応じた育て方が大切です。

相当な年齢になっても「可愛い子」扱いで、世話をやき過ぎ、過保護になってしまうと、自立心や強靭な性格・肉体は育たず、いつまでも依頼心の強い甘えん坊で、わずかな荒波にも挫折するような弱い人間になってしまうでしょう。

子供の年齢に応じ、親元から 他人の中に放り出し 苦労させることも必要である。

そうすることによって、自主性・協調性・忍耐力などの強固な性格が自然と身につきその子の将来のとって、大切な財産となるのです。

親としての役目は、子供を世の中に役立つ社会の一員に育て上げることであり、ただ可愛がることが真の親心だと勘違いしないことが肝要である。 '

 

とありました。

 

そしてもう一つ・・・。

 

「仕事を愛し仕事に生きる人は それを成就させる人である」

 

TV・雑誌などで、今の若者は一つの仕事を、2年続ける事ができない。・・・と、よく取りあげられています。

「モンスターペアレンツ」・「青い鳥症候群」という言葉もよく耳にします。

親の育て方が、人間関係を含めて その子が 仕事を続けていけるかどうか ・・・関係しているのでしょう。

 

私も娘三人と一緒に悩み、苦労し生きている途中・・・って感じですが、お仕事・子育て・・・勘違いしないように頑張っていきま~す!

 

明日はクリスマスとお正月の展示会です。

 

今年も可愛いグッズ達を、たくさ~んご紹介しますので、お楽しみに・・・!!

 

今月も頑張りましょ~う!!