9月のカワシマ

September 12, 2020 | FLOWER SHOP KAWASHIMA

IMG_1391re.JPG2020-09-08 19.34.10_26bb2ceare.jpg2020-09-10 16.37.17_67867dbere.jpg2020-08-27 17.30.19_416bbd46re.jpg2020-08-28 18.14.31_625ed415re.jpg2020-09-04 19.08.17_332bdd6ere.jpg20200901_083846re.jpg今日はまとまった雨が朝から降っています。

「明日からようやく気温も下がっていくでしょう」・・・と天気予報で言っていました。

秋らしい陽気を期待したいです!!

 

さて 最近のカワシマの花々をピックアップしてご紹介します。

 

前回のブログで青い染め花のことを書きましたが、

今回はさらに難しい黒の花のリクエスト。

でもカワシマはこの日を待っていました!

 

いつかスタンダードになる黒花のために

花専用のスプレーという最強資材を入手しており、出番をずっと待っていたのです。

期待通りー

吸わせて染めるより、マットに鮮明にその色が出ました。大成功。

 

黒の他にシルバー、ゴールドも。

これからは、よりお客様のイメージに近い花を作ることが出来そうです、

私たちも楽しみです!!

 

続いてネイティブフラワーです。

やはりオーストラリア産や南アフリカ産のネイティブフラワー、じわじわと人気があがってきました。

 

プロテア、バンクシャー、ピンクッション、シルバーブローニア、リューカデンドロ、ユーカリ などなど。

これらはショーケースに入れず、店内にディスプレイしているので目にもとまりやく、お花をご覧になって

「ネイティブだけでまとめてください」という

お客さまがだんだん増えてきました。

 

 

そして

コロナに負けず!!

祝開店のスタンドも増えてきています。

赤い方は

市川にあるサロン・ド・グランパさん。

リニューアルオープンに合わせ、

13台お納めしましたが、店舗外には赤・黄のはっきりした色の組み合わせで、道行く人の目をひくように、

一方店内は、ギャラリーに飾ってある絵画やインテリアに合わせて主張しすぎない、でも御祝の雰囲気や20200901_084926re.jpg20200901_115202re.jpgIMG_1420re.JPGゴージャス感がある花でお作りしました。

 

白とグリーンのスタンドは都内の苔玉専門店様にお届けしたもの、色を抑えてお店のカラーに合わせました。

 

 

一番最後の画像は

ちょっとめずらしい蘭の鉢

「オドントブラシア」。

流通量が少なく、レアな蘭ということでした。

 

フレンチレストランのオープンの贈り物に

お選びしましたが、

花びらが糸のように細く伸び、黄色と紫の羽衣が舞うような繊細な鉢は

ご依頼主、オーナー様にもご好評いただくことができました!!

 

 

季節はどんどん秋に向かっています、

次回また新しい花をご紹介していきます!!

 

 

 

 

 

今月のアレンジ

August 22, 2020 | FLOWER SHOP KAWASHIMA

2020-08-12 15.52.50_d7c6cfbe.jpeg2020-07-21 14.28.53_c5fdd9a6.jpegIMG_1366re.JPGIMG_1326re.JPGIMG_1359re.JPGIMG_1352re.JPGIMG_1339re.JPGIMG_1383re.JPGIMG_1370re.JPG

 

今年は8月に入ってからやっとやっと梅雨明けし、

夏のスタートが相当遅かったのですが、

その遅れを取り戻すかのような厳しい暑さとなってしまいました。

 

今日は8月に作ったアレンジからピックアップしてご紹介します。

 

夏の花の代表格ヒマワリや南アフリカの花々プロテア、ピンクッション、リューカデンドロなどもたくさん使いました。

オレンジ、キイロなど夏の太陽を思いっきり楽しむような色調のアレンジはこの時期やはり大人気です。

 

あとは、色味を抑えグリーン白でまとめた大人アレンジや、コンパクトながらも豪華さと高級感のあるアレンジなども最近ではリクエストが多くなってきています。

 

そしてご注目頂きたいのは青い花のアレンジです。

目に鮮やかに映るロイヤルブルー、スカイブルーの花々は白いバラやカーネーションを染めて作っています。

自然界には青・水色の花はほかの色に比べて格段に少なく、希少だから余計に私たちを魅きつけるのでしょうね。

グリーンや白と組み合わせると涼しさもアップ!

夏におすすめのアレンジです。

 

天気予報ではこの週末で暑さも峠を越すとか。

振り返ると短い夏だったような・・・でも

まだまだ油断はできません、

皆さまどうぞ気を付けてお過ごしください!!

 

次回は季節が進んでぐっと秋を感じる花をご紹介できると思います!

 

秋の訪れとともにこの大変な世の中がほんの少しでも快方に向かいますように。

 

 

 

 

 

 

 

最近のカワシマ

August 1, 2020 | FLOWER SHOP KAWASHIMA

20200731_062152_0.jpg20200731_062107_0re.jpgIMG_1301re.jpg2020-07-23 18.51.57_d01be165re.jpgIMG_1293re.JPG今日は太陽の陽射しが気持ちよいですね!

 

ようやく長い長い梅雨のトンネルを抜けられそう。

いよいよ待ちに待った夏の到来です。

 

今日は最近のカワシマからいくつかアイテムをピックアップしてご紹介します!

 

夏の代表格ヒマワリは根強い人気。

南アフリカからやってくるプロテア、ピンクッション、リューカデンドロなどのネイチャーフラワーも

夏らしさをアップしてくれています。

 

一方で早々に秋の気配を漂わせるきれいな色のワレモコウも入ってきています。

 

 

すくっと伸びた竹のように見えるのは

「ラッキーバンブー」、

下から細いねっこが出ていて観葉植物として育てることも出来るし、アレンジに刺して使うこともできるなかなかユニークなアイテム。

 

 

 

そしてこの時期必ず入って来る食虫植物。

ウツボカズラ、ハエトリソウ、モウセンゴケ。

見た目からして、やはりおどろおどろしく、

冷気を呼んでくれそう・・・な気がしませんか?

近年、だんだん人気が上がってきています。

 

 

外の鉢、モミジ類も涼し気です。

秋の紅葉は言うまでもなくきれいなのですが、

この時期の深い緑色やブロンズ色もなかなかです2020-07-16 19.36.44_89312b82.jpeg2020-07-25 14.23.46_2a1577d7.jpegIMG_1280re.JPG

 

 

 

 

夏らしい活け込み

July 4, 2020 | FLOWER SHOP KAWASHIMA

IMG_3185re.jpgIMG_3203re.jpgkoubai30re.jpgIMG_3192re.jpg定期的に納入しているマンションエントランス、

お寿司屋さん、天ぷら屋さん。

 

 

これらの活け込みも夏の花が大活躍です。

最初の写真にあるオレンジの背高な花、

こちらは「ストレチリア」別名「極楽鳥花」と言います。

長い首を伸ばした美しい鳥のような姿。

この花が入るととてもトロピカル雰囲気が漂います。

 

 

夏真っ盛りではありますが、

すこーしだけ秋の枝入れました。

2枚目、紅葉ナナカマドです。

7月に紅葉とはびっくりですね。

生産者さんがうまく温度調整して紅葉させているのだと思いますが、こんなに時期外れでも葉っぱはすぐ落葉することなく、きれいな状態で長持ちするのです。

生産者さんの技には感心してしまいます!

 

どの活け込みにも、簡単なイラストを添えて花の名前を書いたメモをお渡ししています。

 

極楽鳥花もそうですが、

なるほどー!とうなずけるネーミングの花があったりするので楽しんで季節の花々を眺めて頂けたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

剪定のお仕事

July 4, 2020 | FLOWER SHOP KAWASHIMA

20200606_152106re.jpg20200606_152124re.jpgいつもご利用頂いているお客様から

 

「玄関のところに植えてある木が大きくなってしまい、枝がお隣の敷地にもはみ出して困っているのですが、

カワシマさんで剪定とかはやっていませんよね?」

 

とのご相談を受け、

日頃大きな庭木関係はやらないのですが、チャレンジしてみました!

 

二階の高さまであるトネリコの大木。

写真はアフター、剪定後。

塀からはみ出した枝を落とし、余分な枝葉もカットして全体的にバランスをとりました。

 

こういう時こそビフォーを記録しておくべきでした。

次の剪定の機会があればちゃんとビフォー&アフター撮りたいと思います!

 

2枚目は同じお宅の家屋と塀の間の細いスペース。

ここにはストレチリア・レギネとアイビーを植えました。

家のなかの玄関スペースからは下部横長に配置された窓を通して

この植栽がライトアップとともに眺められる、という仕組みになっています。

とてもオシャレなつくりですね。

 

日当たりには恵まれませんが、この植物ならうまく育ってくれると思います!