最近のカワシマ

August 1, 2020 | FLOWER SHOP KAWASHIMA

20200731_062152_0.jpg20200731_062107_0re.jpgIMG_1301re.jpg2020-07-23 18.51.57_d01be165re.jpgIMG_1293re.JPG今日は太陽の陽射しが気持ちよいですね!

 

ようやく長い長い梅雨のトンネルを抜けられそう。

いよいよ待ちに待った夏の到来です。

 

今日は最近のカワシマからいくつかアイテムをピックアップしてご紹介します!

 

夏の代表格ヒマワリは根強い人気。

南アフリカからやってくるプロテア、ピンクッション、リューカデンドロなどのネイチャーフラワーも

夏らしさをアップしてくれています。

 

一方で早々に秋の気配を漂わせるきれいな色のワレモコウも入ってきています。

 

 

すくっと伸びた竹のように見えるのは

「ラッキーバンブー」、

下から細いねっこが出ていて観葉植物として育てることも出来るし、アレンジに刺して使うこともできるなかなかユニークなアイテム。

 

 

 

そしてこの時期必ず入って来る食虫植物。

ウツボカズラ、ハエトリソウ、モウセンゴケ。

見た目からして、やはりおどろおどろしく、

冷気を呼んでくれそう・・・な気がしませんか?

近年、だんだん人気が上がってきています。

 

 

外の鉢、モミジ類も涼し気です。

秋の紅葉は言うまでもなくきれいなのですが、

この時期の深い緑色やブロンズ色もなかなかです2020-07-16 19.36.44_89312b82.jpeg2020-07-25 14.23.46_2a1577d7.jpegIMG_1280re.JPG

 

 

 

 

夏らしい活け込み

July 4, 2020 | FLOWER SHOP KAWASHIMA

IMG_3185re.jpgIMG_3203re.jpgkoubai30re.jpgIMG_3192re.jpg定期的に納入しているマンションエントランス、

お寿司屋さん、天ぷら屋さん。

 

 

これらの活け込みも夏の花が大活躍です。

最初の写真にあるオレンジの背高な花、

こちらは「ストレチリア」別名「極楽鳥花」と言います。

長い首を伸ばした美しい鳥のような姿。

この花が入るととてもトロピカル雰囲気が漂います。

 

 

夏真っ盛りではありますが、

すこーしだけ秋の枝入れました。

2枚目、紅葉ナナカマドです。

7月に紅葉とはびっくりですね。

生産者さんがうまく温度調整して紅葉させているのだと思いますが、こんなに時期外れでも葉っぱはすぐ落葉することなく、きれいな状態で長持ちするのです。

生産者さんの技には感心してしまいます!

 

どの活け込みにも、簡単なイラストを添えて花の名前を書いたメモをお渡ししています。

 

極楽鳥花もそうですが、

なるほどー!とうなずけるネーミングの花があったりするので楽しんで季節の花々を眺めて頂けたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

剪定のお仕事

July 4, 2020 | FLOWER SHOP KAWASHIMA

20200606_152106re.jpg20200606_152124re.jpgいつもご利用頂いているお客様から

 

「玄関のところに植えてある木が大きくなってしまい、枝がお隣の敷地にもはみ出して困っているのですが、

カワシマさんで剪定とかはやっていませんよね?」

 

とのご相談を受け、

日頃大きな庭木関係はやらないのですが、チャレンジしてみました!

 

二階の高さまであるトネリコの大木。

写真はアフター、剪定後。

塀からはみ出した枝を落とし、余分な枝葉もカットして全体的にバランスをとりました。

 

こういう時こそビフォーを記録しておくべきでした。

次の剪定の機会があればちゃんとビフォー&アフター撮りたいと思います!

 

2枚目は同じお宅の家屋と塀の間の細いスペース。

ここにはストレチリア・レギネとアイビーを植えました。

家のなかの玄関スペースからは下部横長に配置された窓を通して

この植栽がライトアップとともに眺められる、という仕組みになっています。

とてもオシャレなつくりですね。

 

日当たりには恵まれませんが、この植物ならうまく育ってくれると思います!

 

夏の植物、夏の花満載!

June 27, 2020 | FLOWER SHOP KAWASHIMA

IMG_1253re.JPGIMG_1260re.JPGIMG_1275re.JPG2020-06-10 11.54.09_b75a9244.jpegIMG_0091 (003).jpg2020-06-19 19.50.16_210f6fd9.jpeg夏を代表する植物や花材がたくさん入荷していますのでご紹介していきます。

1枚目 吊り忍。ツリシノブ。

江戸時代にお中元用に作られたのが始まりといわれています。

明治から昭和にかけては一般の家庭でも軒先につるすのが大流行したようです。

令和の今日までシノブが廃れることなく伝承されているのはうれしいことですね!

風鈴もついて爽やかな風を感じられそうです。

昔の人に倣って手軽に家のなかで涼を楽しみたいものです。

 

2枚目 ギボウシ ホスタ

夏の庭の彩に欠かせない植物です。

世界中で人気があり、品種改良も盛んで非常に多くの種類があります。

葉の大きさ、色、斑の入り方、花やその香り、バラエティは無限です。ひとつひとつ名前がついていますが覚えるのは至難の業。

鉢植えにしても大きく育つととても見ごたえがあります。

 

 

3枚目 多肉植物の寄せ植え

この季節は多肉植物も種類豊富に入荷してきます。

ひとつひとつ表情が違って、こうして一列に並べて植えると何ともかわいらしいですね!

ギフトにも大変喜ばれますが自宅に飾って楽しむのもいいですね。

 

4枚目 夏素材のアレンジ

リース型アレンジです。

カラーやアンスリウムをメインにグリーン系でまとめ

小さな黒いマスコットも添えて、ジブリ風の森をイメージしました。

癒し系のアレンジです!

 

5枚目 祝開店スタンド花

オシャレな本やさんのオープンにお届けしました。

夏の素材ドウダンツツジやスモークツリーを使い、

グリーンと白でまとめています。

お店の白い壁やウッディな部分を引き立てられたら幸いです。

 

最後の写真。

夏の素材。

左からエレンジウム、ルリタマアザミ、ストレッチア、スモークツリー

下にはクガイソウ、ナデシコも少し見えています。

グリーンや少しスモーキーな色が涼しさを演出するのに重宝しています。

 

来週はいよいよ7月。

7月になるとまた季節が進んで違う花材が入ってきますのでご紹介していきたいと思います!!

 

 

 

 

 

おしゃれな造花

June 27, 2020 | FLOWER SHOP KAWASHIMA

20200625_194633.jpg20200625_194746.jpg20200625_194948.jpgIMG_1220re.JPGIMG_1215re.JPG2020-06-19 19.51.15_b24a4961.jpeg近年造花はartificial flower と呼んだ方がふさわしく、

本物と見間違えるほどきれいな発色と質感でどんどん進化しています。

 

ドライフラワーやプリザーブドフラワーも人気ですが、

アーティフィシャルフラワーはなんといっても経年による色あせ、型崩れが少ないのが良いところ。

出来るだけ長くきれいなお花を楽しみたいですよね!

 

最初の3枚の画像、お客様のご要望により、

アレンジと壁飾りをおそろいでお作りしました。

飾る場所がそばでも、離れていても同じ花材を使っているのでお部屋に統一感を出すことが出来ます。

 

葉物類も種類多く入ってよりナチュラルな雰囲気が出ています。

 

ご予算、ご用途に合わせてオーダー承っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

 

夏向けにヒマワリやシェルを使った爽やかなリースや、

季節を問わず飾れる色味をおさえた大人リースも好評です!