ひなまつりリース

February 18, 2019 | FLOWER SHOP KAWASHIMA

IMG_3662re.JPGIMG_3665re.JPGIMG_3669re.JPGIMG_3671rere.JPGIMG_3677re.JPG3月はもうすぐそこ、桃の節句です!!

 

今日は社長が朝から段飾りのお雛様を飾っていました。

お雛様の飾りつけは2月も半ばとなるとカワシマ恒例の作業です。

このお雛様については後日またご紹介するとして、今日は先にひなまつりリースをアップします。

 

桜や桃のフェルトのピースをふんだんに使って春らしさ満載!

毬やつまみ細工など和風っぽい素材や

ピンクのフェザーが入ったものもあります。

小さいものは直径15センチくらい、大き目のものでも30センチくらいで

おひな様はかざりたいけど、場所がなくて・・・というお家にはぴったり!壁のちょっとしたスペースがあればOKです。

 

おひな様を飾るとそこだけ春がやってきたように明るくなりますね!!

 

 

 

蕾と芽

February 15, 2019 | FLOWER SHOP KAWASHIMA

IMG_3641re.JPGIMG_3642re.JPGIMG_3646re.JPGIMG_3659re.JPGIMG_3647re.JPGIMG_3648re.JPG冒頭の写真はミツマタの花です。

このミツマタの木、

カワシマの店先に居ついてもう何年でしょうか?

地味なみかけのせいか人目をひかず、お客様が手をとらないうちにだんだん成長し、植え替えを何回か経て今はりっぱな樹木になりました。

 

このミツマタのつぼみがほころびはじめると

ああ2月も半分すぎたんだ、もうすぐ3月、はやいなぁ

と、毎年思います。

 

つぼみの茎がくるんと垂れています。

つい首を持ち上げてみたくなるのですが、この茎、みかけによらず固いのです。

花がひらくまでは頑として顔をあげないぞ!!

そんな感じです。

 

チューリップ、ムスカリのつぼみも

だんだんと色づきはじめてはいますが

寒風をよけるかのように

しっかりと葉っぱにくるまってじっとしています。

 

大鉢の桜の枝。

つぼみは色濃い茶色。しっかりと固い皮につつまれています。

うすピンクいろの花びらの上にいったい何枚の衣を重ね着しているのでしょうね。

 

2月「如月・きさらぎ」は

「衣更着」

とも書くそうです。

寒さをしのぐために衣を重ねることからこの字があてられたとのこと。

 

人間だけではないのですねー。

植物もしっかり着込んで身を守っているのです。

 

春が待ち遠しいです!!

 

 

 

 

 

 

おそろいトピアリー♪

February 13, 2019 | FLOWER SHOP KAWASHIMA

image2re.JPGroji3re.jpgカワシマのすぐそばにある

フレンチ「ロジウラ」さん。

文字どおり大きな永代通りから一本ほそーい路地をはいったところに

「おや?こんなところになかなかいい雰囲気のお店じゃあないか!」

というたたずまいのお店です。

 

ロジウラさんで腕を振るうシェフはカワシマゆかりさんの弟。

気取らずにフレンチが楽しめるお店ですが、ひとつひとつの素材は丁寧に選ばれ、クオリティの高いお料理やお酒、そしてデザートまで!!しっかり堪能できます。

 

さてそんなロジウラさん。

この度めでたく9周年を迎えました!

一軒家を改装した店内には所せましとお席が並んでいるので

たくさんのお祝い花をうまく飾れるようにと

毎年トピアリー形に統一して作っています。

色をかえてこんな風に並ぶと豪華さがアップしますね!

 

みなさんもお近くにいらしたときは

ぜひご利用ください!

シェフの見かけ(プロレスラーさながらの)によらずとても繊細で優しいお味にびっくりしますよー

 

 

 

 

 

ラナンキュラスいろいろ

February 11, 2019 | FLOWER SHOP KAWASHIMA

IMG_3616 re.JPGIMG_3618re.JPGIMG_3621re.JPGIMG_3623re.JPGIMG_3629re.JPGIMG_0665.JPG先日もブログで取り上げたラナンキュラス。

またまた素敵なラナンがはいってきたのでご紹介します!

 

薄い花びらの重なりから生まれる色彩のなんと繊細なことでしょう。

同じ種類でも一本一本ごと違う表情を見せてくれます。

 

今回入荷したなかでも特に目をひいたのは

大輪のラナン、「スーパーローヌ」

こちらは長野県から入荷してきました。

水揚げのときふと見ると、束には生産者さんのメモと思われるものがついていました。

とても珍しい種類なんでしょうね。

 

確かにこの純白の一輪はバラやダリヤ以上の気品をまとっています。

ウェディングブーケに使ったらきっと素敵でしょうね。

そんな日も遠くない気がします。

 

 

 

 

 

IMG_3635re.JPG

紅梅寿司さん 1月

February 8, 2019 | FLOWER SHOP KAWASHIMA

koubai3111re.jpgkoubai3112re.jpgkoubai3113re.jpg冷え込んでますねー。

明日からの三連休、関東の平地でも雪の予報が出ています。

心配ですね。

 

カワシマでは社長が早々にトラックのタイヤを交換、スタンバイオッケーです!

 

さて久しぶりですが、紅梅寿司さんの生け花です。

1月にお届けした分をアップしました。

 

色合いは全体的に濃色でしたが

細かいところに注目すると、春の花材がもう登場しています。

アオモジ

ゼンマイ

トウカイザクラ

アカメヤナギ

 

そのなかから

今日はアオモジをピックアップします。

アオモジは1枚目の写真にある枝です。

きれいな緑色のつぶつぶがとてもかわいらしい春ならではの枝物です。

 

このつぶつぶ、実ではなくてつぼみなんですよ!

開くとこんなちいさなひとつのつぼみのなかにさらに小さなブーケのような花がいくつもはいって

それは可愛らしい花なのです。

開いた姿を今度とらえてぜひアップ写真を皆様にご紹介したいと思います!

 

アオモジと同種のものにクロモジという枝物もありますが、双方とも爪楊枝の材料となるそうです。

花の咲く時期から「卒業花」という別名もあるそうで、控えめな花姿ながらとてもロマンティックで素敵な花なんだなぁと感心してしまいました。

 

夜にかけてさらにぐっと冷え込むようですので

暖かくして3連休お過ごしください!!

 

カワシマ、11日月曜日の祝日は営業しております。

 


koubai3111rrrrr.jpg