秋色リース

August 16, 2017 | やよい

IMG_3632-001.JPGIMG_3643-001.JPGIMG_3651-001.JPGIMG_3657-001.JPGIMG_3661-001.JPGこのところ、まるで秋の長雨の様に、よく降りますね。

まだ暑さのぶり返しがあるでしょうから油断はできませんが、お盆がすぎて季節は一歩進んだ気がします。

 

カワシマ定番のリースもすこしずつ秋らしいものを増やしています。

 

色合いも茶色を多くしたり、実物を混ぜたりしてシックな雰囲気になってきました。

 

最後のグリーンのリース。

多肉植物のフェイクを使ったリースですが、ワインのコルクを利用してナチュラルな感じを出しています。

どんな壁にも合わせやすい色合いなので季節問わず人気があるリースです。

 

1620円から5400円まで、いろいろな大きさ・素材の組み合わせがあります。

ご予算にあわせてオーダーもできます!

たけとよ☆おたんじょうびおめでとう☆

August 14, 2017 | やよい

IMG_9925-001.jpg2017-815.JPG2017-816.JPG2017-0814b.JPG2017-0814d.JPGIMG_9867-001.jpg2017-0814e.jpg2017-0814c.JPG8月12日。

たけとよの待ちに待った1歳のおたんじょうびでした!

 

おかあさんのあやちゃんが丸2日の苦しい陣痛を乗り越えてやっとこさ産んでから、もう1年経ったんですねぇ・・・しみじみ。

 

周囲で眺めている私たちにはあっという間なのですが、

赤ちゃんに終日向き合っているお母さんには、1日1日、それはそれは長く感じることでしょう。

「あー早くひとりでできるようになってほしいなあ・・」

 

私も、子育て中はそんなことを考えてばかりでしたが、年をとってばあばの域までくると、

「かわいいあかちゃんのままでいて!たのむから、”このババア”とか言うやんちゃな年頃にならないで~」

と思ったりもします。

 

 

あやちゃんは、いつも住まいの豊洲からここ木場までたけとよを連れて遊びに来てくれるのですが、

たまたま2、3日、間があいただけでも、みんななんとなくさみしい感じがしてきて、やっと来てくれたときは

「わー、また大きくなったなー!」

「え~もう歩いてる!」

「今日は何食べてるの?」

「おや?またウソ泣きしてるぞー」(←少しイジリが入ってます)

 

と、やいのやいの~たけとよの登場に店が一気ににぎやかになります。

そして、みんなそれぞれ写真を撮ったり、動画をとったり・・・

 

みんなが撮った写真をここにもアップします。

 

最後の写真、大粒のこぼれる涙、そのまんまマンガになってしまいそう(笑)

これを見ただけで、一日の疲れがふっとびます。

たけとよ、これからもみんなを元気づけてね!

 

あと、カワシマ女子のイジリもさらっとかわせるスマートな男子になってね! (相当先の話だけど)

 

 

 

蔵前「ALLOY」

August 11, 2017 | やよい

maako01.JPGALLOY_interior.jpg

今日は 仲むつまじいカップルのショットからスタートしました!

カワシマのスタッフ、まあこちゃんとだんな様です。

 

そして、だんな様山崎勇人さんが蔵前に構える金属とデザインの店 「ALLOY」 です。

 

レトロな外観からお店の中へ~一歩踏み入れると・・・

すてき!!

洗練されたおしゃれな空間が広がっています。

 

イタリアでデザインを学ばれたとあってセンスの良さがここかしこに光りますね!

 

山崎さんは、真鍮をはじめとする金属のデザイン・加工を多く手がけるそうです。

先日ゆかりさんは、長女あやちゃんの誕生日のプレゼントに山崎さんの作品を贈りました。

maako02.JPG

 

彼の作品、そして二人の笑顔を見てると、金属の無機質なイメージよりも、丸みのある暖かさが伝わってきます。

 

 

最近おしゃれな街として人気の蔵前にはカフェと並んでclock_g.jpgkyudaisyo01.jpg職人さんの展開するショップがたくさんあります。

月イチ蔵前というイベントが毎月第一土曜日に開催されて、とても賑わっているそうです!

 

みなさん、蔵前に行った折にはぜひ「ALLOY」を訪れてみてください。

オンラインショップも開設されたそうなのでHPものぞいてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


FV-002.jpg

エントランスの花

August 9, 2017 | やよい

それにしても暑いですねぇー

今日は、気温が体温を超える息苦しさを体感しました。

今週末からはお盆休み、今後のお天気が気になるところです。

IMG_2453-002.JPG

 

こちらの大きなアレンジは、毎週月曜日にお納めしている某企業様のエントランスを飾る花です。

 

黄色と白で涼しい感じを出しました。

空間がある場所なので、枝を高く活けています。

こちらの枝は「ナンテン」。

漢字では「南天」。

“難「ナン」を転「テン」じる”に通じることから縁起のよい木とされています。

 

意味調べがすっかり癖になってしまいました・・・。

 

August 7, 2017 | やよい

koubai0704-001.JPGkoubai0702-001.JPGkoubai0701-001.JPGkoubai0703-001.JPG7月にお届けした紅梅寿司さんの花。

今日は、使用した枝物についてちょこっとだけ薀蓄を・・・

枝の名前の漢字表記とその由来をご紹介します。

 

アセビ→「馬酔木」

馬が食べると神経が麻痺し酔った状態になることに由来。

昔は葉を煮出して殺虫剤に利用したとのこと。

 

 

ドウダンツツジ→「満天星躑躅」

白い花が咲きほころぶ様を満天の星にみたてたネーミング。

 

 

ナナカマド→「七竈」

材質が固すぎて7回かまどにくべても燃えない、炭にするには7回焼かなければならない 

 

 

ウンリュウヤナギ→雲竜柳

枝葉がねじれてくねくねする様が竜が雲にのって天を昇る様に似ていることからついた名前。

他に雲竜梅 というのもあります。

 

 

 

普段はカタカナで捉えている名前も漢字で見ると由来が理解しやすいですね!

満天星躑躅だなんて、とてもロマンティック・・・

たまにこうやって調べてみるのもいいものですね!